スマリッジとペアーズエンゲージ!5項目を徹底比較してわかったこと

Pairs VS スマリッジ

「公式サイト見てるとそんな違いがあるようにも思えないなぁ。
どっちが良いんだろう?」

スマリッジとペアーズエンゲージ、どちらもウェブ完結の結婚相談所。
どこかかひとつに決めなくちゃいけない、しかも人生を決めるかもしれないきっかけをくれる場を決断するって疲れますよね。

はるか

こんばんは。春恋らぼで、日々、結婚相談所のサイトを比較研究しているはるかです。
詳しく見ていると、いつもツッコミポイントが見つかって、口コミやら会員規約など熟読しては比較しています^^

あなたが迷っているなら、まずはエリア問題をクリアできている スマリッジをオススメします。

今回もあなたの代わりに、2つの結婚相談所を比較してみました。
比較ポイントは5つ。

  1. コスパ
  2. 会員の質
  3. 結婚相談所してのサポート力
  4. 成婚率・お見合い実績
  5. 安心安全に婚活できるかどうか

やっぱりコスパのチェックは欠かせない。
そして結婚となると、安心安全を確保するためにも、お相手の身元もしっかりした人って言うのは最低限必要な条件です。

それでは参りましょう!

ほぼ同じ時期に生まれたスマリッジとペアーズエンゲージ

スマリッジ Pairsエンゲージ
料金 登録料:6,000円 登録料:9,800円
月会費:9,000円 月会費:9,800円
成婚料:ナシ 成婚料:ナシ
会員数 約52,000人(JBA) 非公開
紹介数 紹介7名/月 紹介:30名/毎月
検索20名/月 検索:10名/月
サポート 電話・オンラインで相談可 オンラインで相談可
返金保証 アリ アリ
対応エリア 全国 南関東・関西・東海*
公式サイト スマリッジ 公式 Pairsエンゲージ

*ペアーズエンゲージの男女比:公式サイトチャットによる質問で調査(2020年2月)

ペアーズエンゲージの対応エリアはこちら

┗関東 東京・神奈川・千葉・埼玉

┗関西 大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・滋賀県 神戸・大阪・京都でのファーストコンタクト(初顔合わせ)が可能なエリアにお住いの方

┗東海 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県※追加 名古屋市内主要駅(名古屋駅・栄駅など)周辺でのファーストコンタクト(初顔合わせ)が可能なエリアにお住いの方


スマリッジの場合、正式にはリニューアルですが、その時期は2019年6月でした。
一方ペアーズエンゲージリリースされたのは、2019年7月のこと。

マッチングアプリでのリスクと、面倒な結婚相談所のわずらわしさを解消したサービスです。

スマリッジの基本情報

スマリッジ 比較top
登録料 6,000円
月額料料 9,000円
お見合い料 ナシ
成婚料 ナシ
入会資格 20歳〜64歳の男女(男性は定職にき、一定の収入がある)
会員数 52,000人以上(JBAと提携)
男女比 スマリッジ 男女比
年齢層 20代〜50代(20〜30代が主)
必要証明書 身分証明書・独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書
対応エリア 全国
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
公式サイト スマリッジ

*男女比:春恋らぼ編集部調べ(2020年1月)

はるか

スマリッジ は昨年リニューアルしたとは言え、それほどメジャーな結婚相談所ではありませんでした。
でも今年に入って、どんどんメジャーになってきています。

スマリッジのおススメポイント

  • 費用がリーズナブル(業界最安値)
  • アドバイザーからの紹介:最大7名/毎月
  • 自分で検索:20名まで/毎月
  • 会員:全員が独身証明書提出済
  • 婚活アドバイザーのサポート
  • いろんな情報が明瞭

ペアーズエンゲージの基本情報

ペアーズエンゲージ top
登録料 9,800円
月額料料 9,800円
お見合い料 ナシ
成婚料 ナシ
入会資格 20歳〜45歳以下(入会時の年齢)
会員数 非公表
男女比 非公表
年齢層 20代〜40代(女性は20〜30代が主)
必要証明書 身分証明書・独身証明書
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
運営会社 株式会社ペアーズブランシュール
公式サイト Pairsエンゲージ

*収入証明書・学歴証明書・資格証明書(任意提出)
*ペアーズエンゲージの会員数・男女比:公式サイトチャットによる質問で調査(2020年2月)

追記:ペアーズエンゲージの対応エリア拡大

【該当エリア】

┗関西 大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・滋賀県 神戸・大阪・京都でのファーストコンタクト(初顔合わせ)が可能なエリアにお住いの方

┗東海 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県※追加 名古屋市内主要駅(名古屋駅・栄駅など)周辺でのファーストコンタクト(初顔合わせ)が可能なエリアにお住いの方

(2020/03/19)


はるか

ペアーズエンゲージの第一印象は、国内最大マッチングアプリ「ペアーズ」が作っただけに、安心感を感じました。
アプリ上で真剣な婚活ができるんです。


ペアーズエンゲージおススメポイント

  • 費用がリーズナブル
  • ペアーズエンゲージからの紹介:30名/毎月
  • 会員:全員が独身証明書提出済
  • 専用アプリがある
  • アプリ内からコンシェルジュへ相談可
  • 24時間いつでも相談へのアドバイスがもらえる

コスパは大事!

スマリッジ Pairsエンゲージ ノッツェ
登録料 6,000円 9,800円 77,500円
月会費 9,000円 9,800円 19,000円
お見合い料 0円 0円 10,000/1回
成婚料 ナシ ナシ 100,000円
初期費用合計 15,000円 19,600円 96,500円
一年活動したと
仮定した合計費用
114,000円 137,200円 605,500円

*パートナーエージェント:スタンダードプラン(コンシェルジュコース)より
*ノッツェ:お見合いアシストコース
(スマリッジとペアーズエンゲージの同等のサポート)
総額は、お見合い2回/月×10で計算しています。

登録料も月会費も、一番安いのは スマリッジです。

従来型の結婚相談所として、ノッツェも比較するために掲載。
ノッツェは、ほぼ同条件のサポートを受けられるコースを選んでいます。

ペアーズエンゲージも安いけれど、スマリッジにはかないません。

しかしながら、リアルな会員の平均的な活動期間で比べてみると、

  • スマリッジ: 半年から1年の活動期間で成婚退会
    6,000+(9,000×6)=60,000円
  • ペアーズエンゲージ:3ヶ月ほどで成婚退会される方が多いそう
    9,800+(9,800×3)=39,200円
*スマリッジ :電話取材(2020年2月)により平均活動期間は6ヶ月とのこと
*ペアーズエンゲージ:公式サイトチャットで確認(2020年2月)

ペアーズエンゲージは3ヶ月で成婚退会!?・・・これが本当なら、驚愕の費用で婚活ができてしまいます。

ただし成婚の定義は結婚相談所ごとに違うので、ここでちょっと確認です。

♥スマリッジ の成婚とは
スマリッジ で出会ったお相手と結婚の意志を固め、スマリッジ での婚活を終えること(結婚ももちろん成婚)
♥ペアーズエンゲージの成婚とは
ペアーズエンゲージで出会ったお相手と結婚の意志を固め、Pairsエンゲージでの婚活を終えること(結婚ももちろん成婚)

2つの相談所の成婚の定義は、同じでした。

はるか

成婚退会までの費用だけ見ると、ペアーズエンゲージかな・・・と決めてしまいそうですが、この後もっと大切なことを解説しますね。

エリアと会員と年齢層は・・・

スマリッジ  Pairsエンゲージ
会員数 約52,000人(JBA) 非公表
年齢層 20代〜50代
(20〜30代が主)
20代〜40代
(女性は20〜30代が主)
男女比 スマリッジ 男女比 非公表

*スマリッジ の男女比:春恋らぼ編集部調べ(2020年1月)
*ペアーズエンゲージの男女比:公式サイトチャットによる質問で調査(2020年2月)

サービスのエリア問題どうする?

なんとペアーズエンゲージのエリアは、南関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)だけなんです。
エリア拡大については検討中とのことでしたが、具体的なことな何も決まってない様子。

マサキくん

むむむ・・・これは、南関東在住でないと、ペアーズエンゲージの恩恵は受けられないんですね!

はるか

そうなのよ。
ちょっと残念よね。

スマリッジ はどうかと言うと、日本全国どこでも対応。

マイちゃん

会員数もはっきりしているし、南関東以外に住んでいるなら、スマリッジ 一択ってことね。

はるか

そうよ、マイちゃん。
いきなりだけど、ここで未公開情報発表します!
スマリッジ は、春(4月〜5月頃)にコネクトシップ(C-ship)も使えるようになるそうよ。

これは"春恋らぼ編集部"の独自取材で知り得た情報です(2020年1月)

スマリッジ がコネクトシップへの参加する理由は、

  • 「JBA」は、東北に強いが30〜40代の登録が多い
  • 「コネクトシップ」は、東北が弱く20〜30代の登録が多い

ということから。
全国展開のスマリッジ は、JBAだけでなくコネクトシップへ参加することで、利用者の利便性が大きくなる。

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリペアーズエンゲージの良いとこどりかもしれないけど、エリアじゃなかったら仕方ないですよね。
・・・むしろ冷静に考えれば南関東在住でも、スマリッジ の方がより多くの出会いを期待できると言えるかも。

♦JBAとは
一般社団法人日本結婚相談協会のこと
JBAと提携している、全国1600社以上の優良な結婚相談所の会員全員が登録されているデータベースが「JBAおあいてネット」
♦コネクトシップ(C-ship)とは
パートナーエージェント社が運営。
結婚相談所間で会員の相互紹介などを行い、より多くの出会いの機会と成婚を創出するための場

ここまではスマリッジ とペアーズエンゲージの、コスパやエリア情報をもとに分析してきました。
次はサポートについてです。

結婚相談所してのサポート力

はるか

結婚相談所選びで最も重要な要素なんだと思う?



マサキくん

もしかして、アドバイザーやコンシェルジュによるサポート?

はるか

そうよ。あたり!
安心して活動できるように、サポートを受けられなければ、お金を払う意味がないんです。

サポートの充実度を、紹介人数やサポート内容などから考えてみましょう。

毎月の紹介数で比較

スマリッジ Pairsエンゲージ
紹介人数 7名/月(年間最大84名) 30名/月(年間最大360名)
紹介者の選び方 機会的なマッチングではなく、
アドバイザーが厳選して
選んだ女性を紹介
希望条件等をもとに、
アルゴリズムにより
紹介されるシステム
検索人数 20名/月(年間最大240名) 検索機能ナシ

実はペアーズエンゲージから紹介される女性は、機械的に選出されているの。
あなたが設定した希望条件等をもとに、アルゴリズムにより紹介されるシステムなんです。

なのでコンシェルジュが選んででくれた訳ではないの。

これをどう捉えるかは、あなた次第

感情のわかる人間に選んでもらい紹介される方がいいのか、それともアルゴリズムによって選びだされた方が 論理的でいいのか・・・

はるか

お互いが会ってみたいと思ったら、カップリング成立です!
この時はまだ友達としての交際なので、複数の女性とあっても構いません。
真剣交際に進んだ時に、紹介がストップします。

とは言え、ペアーズエンゲージはエリアの問題があるから、すでにスマリッジ を選んでいるかもしれませんね。

スマリッジ は、アドバイザーが あなたに合う女性を選んで紹介するシステム。
そのほかにもご自身で検索して、気になる女性がいたらお見合いを申し込みできます。

はるか

  ペアーズエンゲージ はカップリング成立後、真剣交際にお進みいただく場合はご紹介停止となるのよ。
スマリッジ は交際の期間は、複数の女性と交際OK。
真剣交際に進んだ時に、紹介がストップします。

アドバイザーのサポート内容で比較

どんなアドバイザーが在籍 サポート
スマリッジ 結婚カウンセラー資格を取得した経験豊富なアドバイザーが在籍 プロフィールの書き方から、お見合いのセッティングまでチーム体制で全面サポート。
電話やメールで相談可
 Pairsエンゲージ  専属コンシェルジュ1名が担当し、不在時はコンシェルジュチームが対応 専属コンシェルジュとへ相談はアプリ内コンシェルジュメッセージのみ。電話は不可

* Pairsエンゲージ :コンシェルジュ機能については公式サイトチャットにて調査(春恋らぼ編集部2020年2月)

ペアーズエンゲージのサポートは電話が使えません。
ですがアプリ内からの相談は、メールでの相談であれば24時間、いつでもすぐにアドバイスをもらうことができます。

スマリッジはメールでの相談だけでなく、電話相談も受けてくれます。
メールに自分お気持ちや状況を書いて送ることが苦手なあなたには、こちらの方があっていますね。

恋愛経験が少ない男性にとっては、アドバイザーやコンシェルジュの経験豊富な知識を聞けることは必須要素です。

その他のサービスで比較

スマリッジ Pairsエンゲージ
お見合い、カップリング成立 お互い好印象なら交際に進む お互い好印象なら交際に進む
日時の調整 アドバイザーが間に入って取り持ってくれる  Pairsアプリのシステム上で決める。
個人情報 交際に進む時、アドバイザーより知らされる 真剣交際に進無まではアプリ内のメッセージを使う
マイちゃん

個人情報を初めから知らせるのは、いくら身元がしっかりしていてもちょっと不安だなぁ。

はるか

大丈夫、真剣交際になる前に個人情報は教えないルール。
真剣交際に進むとき、スマリッジは、アドバイザーがそれぞれに教えてくれ、ペアーズエンゲージは、お互い直接伝えるのよ。

成婚率・お見合い実績

スマリッジ  Pairsエンゲージ
成婚率 明記なし 非公表
お見合い成立 会員の約50%
1ヶ月以内にお見合い成立
非公表
成婚退会までの期間 約半年で成婚退会 3ヶ月ほどで成婚退会する
会員が多い

*スマリッジ の成婚大会までの期間:春恋らぼ編集部調べ(2020年2月)
*Pairsエンゲージ の公式サイトチャットで確認:春恋らぼ編集部調べ(2020年2月)

調べている中で、ペアーズエンゲージの方がマッチングアプリ に近いと感じました。
カップリング間の紹介もアルゴリズムだし、初コンタクトも、アプリのシステム上でのやりとり。

結婚相談所の良さをより感じられるのは、スマリッジですね。

安心安全に婚活できる?

スマリッジ  Pairsエンゲージ
返金保証あり 3カ月お見合いが成立しなければ
全額返金保証
90日間マッチングが成立しなければ全額返金保証
休会制度 あり なし
月会費:4000円

どちらも女性とのお見合いや初コンタクトが成立しなかった場合、全額返金してもらえる保証がついています。

個人情報を預ける相談所なので、プライバシーマークなども取得し、どちらも管理はしっかりしています。

マイちゃん

はるかさん、一つ不安があるんです。
証明書の提出が、ペアーズエンゲージは身分証明書・独身証明書だけってこと。
収入証明書・学歴証明書・資格証明書は任意なんですよね。

はるか

あーそうね。
任意だから自由なんだけど、提出しないとプロフィールに認証済みのマークがつかないの。
だから提出していないっていうのは、どこか怪しいってことだと思った方がいいかもしれないわ。

編集後記

5項目にわたって、スマリッジとペアーズエンゲージについて比較してきました。

  1. コスパ
    活動期間にもよるけど、スマリッジ の方がメリットがあります。
  2. 会員の質
    未公開情報も加味すると、人数・地域・年齢層、すべての点でスマリッジです。
  3. 結婚相談所してのサポート力
    電話で相談することもあると思おうなら、スマリッジ です。
  4. 成婚率・お見合い実績
    成婚の定義はどちらも一緒。
    ペアーズエンゲージの方がマッチングアプリ に近いシステムです。
  5. 保証制度
    ほぼ互角です。
    証明書のことまで考えると、スマリッジ です。

マイちゃん

ここまでくると、スマリッジ 一択としか言えないような・・・

はるか

そうね。比較してきた5項目と、スマリッジの未公開情報であるコネクトシップへの参加も加味すると、スマリッジに軍配が上がるわね^^

総合判断で スマリッジの方がオススメです。

日本最大級のマッチングアプリペアーズがつくった「結婚コンシェルジュアプリ」
↓↓↓

コストを抑えてできるだけ多くの女性と出会いたい人は
↓↓↓

この記事を書いた人

はるか
はるか
春恋らぼ編集部

婚活・恋活男子を応援するサイト『春恋らぼ』編集部のはるかです。
これまで多くの男性からメールにてリアルな恋愛相談を受け、男性の悩みと向き合ってきました。
その経験を生かしつつ、”女だからわかること”という視点で、あなたのお役に立てる様々な恋愛情報をお届けしています。